ご入居までの流れ

ここではご契約後、入居までに行っていただくことを説明いたします。

お引越しの準備

引越し会社に依頼するか、レンタカーやマイカーでの引越し準備をしておきます。3~4月、11月~12月は引越し会社が混むので、早めの予約を心がけましょう。荷造りは、あまり使わないものから順番に早いうちからはじめておきましょう。通帳や印鑑、保険証などの貴重品は荷物に詰めず、手持ちのバックなどに入れておくようにします。

当社ではお引越しサービスも行っております。 詳しくはこちら

家具・家電・生活用品の買い揃え

新生活で必要になるものの買い揃えも必要です。最初からすべてを買おうとせず、まずは基本アイテムだけ揃えて、入居してから必要なものを見極めていくようにしましょう。入居前に新居の寸法をメモしておくことも忘れずに。また、家具を買ってお店に配送を頼む場合は、配送日と引越しの日が被らないようにしておきましょう。

公共機関の手続き

お引越しをする前に、現住居の家主や各公共機関、利用しているサービスの解約や住所変更などの手続も忘れずに行いましょう。お引越し後は、できるだけ早めに転入届や銀行口座の開設を行いましょう。とくに電気・ガス・水道は、当日や次の日には利用できるように手続きしておきます。その他の手続きも、2週間以内を目安に済ませましょう。

入居当日

お部屋の管理会社にて鍵の受け取りをします。開栓や移設の手続を行い、新居の清掃をします。このとき、退去時のトラブルを避けるために、新居のお部屋の状態をチェックして記録を残しておきましょう。気になる傷や汚れがあった場合、写真を撮って不動産会社に連絡しておくとよいでしょう。

入居後

大家さんはもちろん、ご近所への挨拶はできるだけ行うようにしましょう。また、ゴミの出し方についてはトラブルの元になりやすいので、入居時にお渡しするパンフレットをよくご確認ください。ご親類やご友人への転居案内もお忘れなく。

おすすめカテゴリ

ご案内

リンク

無料案内ツアー

お部屋探しのためのアドバイス

学生ホームズ公式ブログ

全国学生引越センター

Nomad

宅建協会

(社)全国宅地建物取引業協会会員
(社)全国宅地建物取引業保証協会会員

公正表示

(社)首都圏不動産公正取引協議会
公正競争規約加盟店

Valid XHTML 1.0 Transitional

当サイトはW3Cに準拠した正当なXHTMLであることが検証されたサイトです。